月餅teatimeのblog

中国留学時代の話を書きたくてブログを始めました。神戸を中心に関西のハイキングや街ぶら、史跡巡りを多く書いています。たまにハンドメイド・随筆。

【兵庫/山城】但馬空港へ飛ぶツアーで「天空の城」竹田城跡(国史跡)へ行きました

スポンサー

 

 

f:id:geppeiteatime:20171113214706j:image

 

兵庫は竹田城跡。

 

雲海に浮かぶ「天空の城」として注目を浴びて久しいようですが、昔から山登りをされている年配の方に訊くと、

 

「昔、あのすぐ近く歩いたけど、竹田城跡なんて話題、聞いたこともなかったよ〜」

 

と教えてくれました。

 

その方は現在75歳くらいで、大学時代にワンゲル部で全国あちこちを寝泊まりしながら歩いたそうです。

 

昔、まだ竹田城跡が話題になる前に行った方の話では、城へ登る道は整備されておらず、駐車料金は要らなかったし、入場も自由(無料)だったとのこと。

 

 きっかけは何だったのか、雑誌かテレビか、SNSか、詳しいことは分かりませんが、多くの人が訪れるようになり、石垣部分や歩道の傷みが目立って何度か補修されてきたようです。

 

【目次】

  

竹田城跡

 

補修を終えて2年ぶりに天守台と本丸が公開という昨年、2016年の夏、記念のツアー企画があった時の情報と写真をご紹介します。

 

日帰り大人@9,800円のツアー。

 

▼竹田城は日本100名城の一つです

 

 

 

f:id:geppeiteatime:20171113214746j:image

 

集合は伊丹空港。


初めて大阪モノレールを使って、伊丹空港へ入りました。


阪急伊丹駅・JR伊丹駅から市バスというルートもあります。

 

国内のツアーに参加なんて久しぶりでワクワクです。

 

国内線て携帯品の規制が緩いんですよね。


ペットボトルとか水筒も持込可能だったんですね。


但し、搭乗前に蓋を開けて臭気チェックはされますよ。


…そういえば昔、中国ではペットボトル持込可能でしたが
「一口飲んで」でスルーでした。
(今はダメですよ)

 

f:id:geppeiteatime:20171113214837j:image

 

伊丹空港から但馬空港へGO!


実質飛んでるのは30数分のフライト。

 

日本エアコミューター、36人乗りのプロペラ機です。

 

機内では但馬のおかきが出てきました。

 

f:id:geppeiteatime:20171113214855j:image

 

この日、現地の朝はどしゃ降りの雨だったそうですが、私たちの飛行機が但馬空港に着いた頃には雨は上がっていました。

 

但馬空港からはバスで竹田城跡まで連れてってくれました。

 

客24人と、1人のガイドさんというツアー。


赤いTシャツのおっちゃんは竹田城跡専属のガイドさん、歩きながら元気いっぱいのガイドをして下さいました。

 

f:id:geppeiteatime:20171113214909j:image

 

「山城」は良いですね。

 

戦いの城であり、如何に攻められにくく守りの堅い城にするかなど知恵や工夫が込められていますよね。

 

f:id:geppeiteatime:20171113214926j:image

 

朝までの大雨で、地面はぬかるんでいました。

 

だいぶ補修された後ですが、そもそもは「攻められにくい」がテーマの山城ですから、平坦ではないですし崩れやすい箇所もありますから、歩きやすい靴で行きましょう。

 

シートや網などで地盤の安定を図っている箇所があり、杖やヒールなどで傷つけないようにしなければなりません。

 

f:id:geppeiteatime:20171113214944j:image

 

いいお天気になったし眺めも素敵です

 

f:id:geppeiteatime:20171113215000j:image

 

竹田城跡は、2012年8月25日公開された

高倉健主演映画『あなたへ』

のロケ地にもなりました。

 

f:id:geppeiteatime:20171113215025j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171113215043j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171113215105j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171113215118j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171113215135j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171113214706j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171113215215j:image

 

観覧時間

 

観覧時間は、時期によって変わります

 

春:3〜5月:8:00〜18:00(17:30までに入城)

夏:6〜8月:6:00〜18:00

秋:9〜11月:4:00〜17:00(16:30までに入城)

冬:12月〜翌年1月3日:10:00〜14:00(13時までに入城)

1月4日から2月末は、竹田城への入城はできません

 

観覧料

 

高校生以上:@500円

中学生以下:無料

年間パスポート:@1,000円

団体割引(20名以上):@450円

 

f:id:geppeiteatime:20171113215230j:image

 

生野銀山

 

▼この時のツアーには、生野銀山(国史跡)もありました

 

f:id:geppeiteatime:20171113215248j:image

 

生野銀山公式サイトはこちらです▼

top | 生野銀山

 

f:id:geppeiteatime:20171113215306j:image

 

出石城下町

 

▼出石城下町の自由散策も付いてました。

辰鼓楼(左上)と出石家老屋敷

 

f:id:geppeiteatime:20171113215322j:image

 

出石城下町の観光詳細はこちらです▼

城下町みてあるきマップ | 但馬國出石観光協会公式サイト

 

f:id:geppeiteatime:20171113215335j:image

 

▼出石城周辺

 

f:id:geppeiteatime:20171113215357j:image

 

雲海

 

バスで但馬空港まで送ってもらい、ツアーはここで終了です

 

但馬空港、初めての利用でした、小さく可愛い空港でした

 

再び日本エアコミューター36人乗りにお世話になります

 

f:id:geppeiteatime:20171113215414j:image

 

雲海、綺麗だなー

 

f:id:geppeiteatime:20171113215435j:image

 

立雲峡

 

いわゆる「天空の城」としてよく写真などで紹介される、

雲海に浮かぶ竹田城は、

立雲峡(りつうんきょう)からの眺め。

 

この度のツアーでは竹田城跡そのものに登りましたが、

 

次回は是非、立雲峡から、雲海に浮かぶ竹田城を眺めに行きたいと思います。

 

f:id:geppeiteatime:20171113215449j:image

 

雲海に浮かぶその姿は、季節と時間帯と気候条件がうまく合わないと見れないのだそうです。

 

最もよく見られるのは、「晩秋の朝」

 

その光景を見るために、一週間滞在する人もいるのだとか

 

1月4日から2月末まで、「竹田城跡」には入城できませんが、「立雲峡」からでしたら時期や時間の制限がなく眺めることができます。

 

立雲峡▼

立雲峡 | 朝来市

 

竹田城跡▼ 

国史跡「竹田城跡」公式ホームページ | 朝来市

 

 f:id:geppeiteatime:20171125124713j:image

 

 来訪者が増えてからは、一般車両での乗り入れは、駐車場の空き状況次第で何時間待ち、ということも稀ではないそうですので、土日祝や夏休み期間などは、それなりの覚悟が要りそうです。

 

もし嫌でなければ、バスツアーや公共交通機関がおすすめかもしれません。

 

 

 

山城です。兵庫・淡路島・洲本城跡▼

www.geppeiteatime.com

 

友ヶ島の要塞

geppeiteatime.hatenablog.com

 

神戸の滝山城跡

www.geppeiteatime.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー