月餅tea timeのblog

中国留学時代の話を書きたくてブログを始めました。神戸を中心に関西のハイキングや街ぶら、史跡巡りを多く書いています。たまにハンドメイド・随筆。

【国宝五城】石田三成(みつなりtaxi)の護送で彦根城へ行ってきました〜ひこにゃんにも会えたよ〜

 

 

f:id:geppeiteatime:20171208174508j:image

(琵琶湖▲)

 

私は神戸在住ですが、

関西から行きやすいお城がたくさんあり、

ひとつふたつと行ってるうちに、ちょっと楽しくなってきて

たった五城しかない国宝くらいは見ておいても良いのかな

と思うようになり、機会を見つけては

お城めぐりや史跡めぐりをするようになりました。

 

今日は、2016年2月初めに訪れた時の彦根城をお届けします

 

彦根城の最寄駅はJR彦根駅、駅から1.3kmほど。

徒歩で15〜20分で到着しますので、アクセスは便利です。

神戸の繁華街「三宮」からですと、

JRの新快速で1時間43分ですので

城までの徒歩を合わせても2時間ほどで行けます。

 

ゆるキャラの先駆者でもある「ひこにゃん」に

一目お会いしたいというのもありました。

 

【目次】

 

現存天守十二・国宝五城・重文七城

日本全国に天守現存しているのは十二城
そのうち、国宝五城

あとの七城は、重要文化財に指定されています。

💮印は、私が実際に訪れたことのある城
国宝・重文の数字の単位は「棟」です

f:id:geppeiteatime:20171209164643j:image

 

 

三成タクシー

私はこの日、滋賀県内で諸用があり、そこからタクシーを呼んで彦根城へ向かうことに🚕💨

そして、やって来たのはこちら。

石田三成のラッピングが施された
三成タクシー」に当たりました!


f:id:geppeiteatime:20171208174605j:image

 

めっちゃluckyな感じです

3台しか走ってないんですって

(今は変わってるかもしれませんけど)
三成タクシーの運ちゃん
道中いろいろ教えて下さいました

石田三成が地元の方々に愛されている象徴がこの三成タクシーの形になっているのではないかと感じました。

 

f:id:geppeiteatime:20171208174627j:image

 

国宝・彦根城

天守まで

f:id:geppeiteatime:20171208174713j:image

 

本日のひこにゃんスケジュール

日に3度ほどお目見えするそうですよ

詳細はこちらをご確認ください▼

スケジュール - ひこにゃん公式サイト

f:id:geppeiteatime:20171208174736j:image

 

▼内堀を渡ります

f:id:geppeiteatime:20171208174821j:image


お城へ来ると石段や階段が多いですよ

 

f:id:geppeiteatime:20171208175559j:image

階段好きなワタシ

f:id:geppeiteatime:20171208175614j:image

 

重要文化財・天秤櫓(てんびんやぐら)の廊下橋をくぐり

f:id:geppeiteatime:20171208175642j:image

 

▼結構あがってきましたね

f:id:geppeiteatime:20171208175702j:image

 

重要文化財・太鼓門櫓(たいこもんやぐら)をくぐり

f:id:geppeiteatime:20171208175725j:image


そろそろ天守が見えそうな感じです

良いお天気(^.^)☀️

 

f:id:geppeiteatime:20171208175756j:image

 

それらしい感じのが見えてきました

 

f:id:geppeiteatime:20171208175824j:image

 

▼時を知らせた「時報鐘」ですね

なんとも風情があります

f:id:geppeiteatime:20171208175847j:image

 

▼もうちょいっ!

f:id:geppeiteatime:20171208175906j:image


到着しました、こちらが

彦根城天守

f:id:geppeiteatime:20171208175951j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180011j:image

 

天守入口です。

脱いだ靴は入口でもらったビニール袋に入れ、持ち歩き観覧します

f:id:geppeiteatime:20171208180034j:image

 
天守中の様子、ご覧ください

説明はしません、最後に公式サイトを貼っておきますので詳細はそちらをご覧ください

 

f:id:geppeiteatime:20171208180248j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180329j:image

 

お城ってやっぱりいいな

 

f:id:geppeiteatime:20171208180358j:image

 

急な階段です、お足元と頭上にお気をつけて

 

f:id:geppeiteatime:20171208180421j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180445j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180506j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180529j:image

 

▼この引違い板戸の中は、

切妻破風の屋根裏の空間を利用し、

小部屋が一つ設けられ、隠狭間が2つあります。

(隠し部屋の中には入らないでください。)

彦根城管理事務所

f:id:geppeiteatime:20171208180558j:image

 

▼「鉄砲狭間(てっぽうざま)」

外からは、何処から鉄砲の弾が飛んでくるか分からない構造の漆喰の壁が施されているのだそう。

天守には70を超える鉄砲狭間が仕組まれているんですって。

f:id:geppeiteatime:20171208180659j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180716j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180737j:image

 

▼突き当たりは先程の鉄砲狭間

f:id:geppeiteatime:20171208180758j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180820j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180900j:image

 

▼混み合っている時にこの狭い階段をすれ違うのは大変かも

「右側通行」です

f:id:geppeiteatime:20171208180924j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208180949j:image

 

▼先ほどと角度が違う「鉄砲狭間

f:id:geppeiteatime:20171208181010j:image

 

▼下りは特にお気をつけて〜

f:id:geppeiteatime:20171208181035j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208181058j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208181124j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208181152j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208181235j:image

 

天守をあとにしまして

 

f:id:geppeiteatime:20171208181329j:image

 

先ほどの時報鐘まで下りてきました

赤い和傘と長椅子が素敵ですね


f:id:geppeiteatime:20171208181651j:image

 

茶店かな

 

f:id:geppeiteatime:20171208181746j:image

 

 ▼先ほどくぐってきた重要文化財・天秤櫓の中を見学します

f:id:geppeiteatime:20171208181805j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208181842j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208181900j:image

 

f:id:geppeiteatime:20171208181932j:image


ここの窓から外を望むと

中央に見えますのが、石田三成
もともと城を構えていた佐和山が見えます

佐和山城

f:id:geppeiteatime:20171208182028j:image

彦根城の築城とともに廃城(1606年)

建築物のほとんどは、ふもとの清涼寺(せいりょうじ)や龍潭寺(りょうたんじ)および彦根城などに移築転用されたんだそうです。

 

佐和山城 - Wikipedia

 

現在、佐和山城を偲ぶものは、山腹にある石田群霊碑のみですが、標高232.5mの山頂からは琵琶湖と比良山系が一望できるそうです。

JR彦根駅から徒歩50分ほどで行けるハイキング(登山)コースになっているようなので、いつか機会をみて行ってみたいと思います。


f:id:geppeiteatime:20171208182103j:image
▲櫓の外観

彦根城には、3つの重要文化財の櫓があり、先述の天秤櫓太鼓門櫓、そして西の丸三重櫓です。

 

f:id:geppeiteatime:20171208185125j:image
▲そろそろ下りまして

 

ひこにゃん

▼15時から博物館前に、ひこにゃんが出没するらしいので…


f:id:geppeiteatime:20171208182258j:image

なんか、楚々と歩いてきました

あいつがかの有名な!


あ、ど~~も

f:id:geppeiteatime:20171208182320j:image

ひこにゃんです〜

よっ!ゆるキャラの先駆け!


ちょっと笑えるゆるゆるパフォーマンスあり

ひこにゃんの後ろ姿見たことある?)

f:id:geppeiteatime:20171208183946j:image

ブラッシングもしてもらい
ひこにゃんのパフォーマンスはこの後もこんな感じです~」のアナウンス(笑)

タクシーの運ちゃん曰く

彦根城観覧よりひこにゃん目的」

で来訪する人が結構多いらしいんですけどね

このパフォーマンス、

ワタシ30分も見てられまへんので私はこのへんで(笑)

「ありがとう♡ひこにゃん

f:id:geppeiteatime:20171208182436j:image

 

ひこにゃんにも会えたし満足して帰路につきます
少し陽も落ち
気持ち良いお散歩でした

 

f:id:geppeiteatime:20171208184128j:image


▼現在、外堀は残っていません
もともとは琵琶湖と外堀の水は繋がっていたようですね

f:id:geppeiteatime:20171208184222j:image


長閑で「イイ」所です、彦根

 

f:id:geppeiteatime:20171208184301j:image

彦根駅前ロータリーにある井伊直政銅像▲)


▼この日の彦根土産
ひこにゃんボールペンとシャーペン ワタシ文具好き

f:id:geppeiteatime:20171208185220j:image

 
信楽焼のちょい呑み

f:id:geppeiteatime:20171208185242j:image

 

 f:id:geppeiteatime:20171208191707j:image

彦根城営業時間・入城料

別名:金亀城

国宝・国の重要文化財・国の特別史跡

所在:滋賀県彦根市
(JR彦根駅から徒歩15分)

1622年築城(完成)
1874年(明治7年)廃城

入城:無休 8:30~17:00
大人@800円、小中学生@200円

(博物館とのセット割引チケットもあり▼)

彦根城の施設 | 彦根市

 

私が昨年おじゃました時は入城料は大人@600円でしたが

築城410年祭(2017/12/10まで)の後から@800円に設定されるようですね。

 

彦根城の詳細はこちらのサイトをご覧ください▼

彦根城 - 彦根観光ガイド : 公益社団法人 彦根観光協会

 


            f:id:geppeiteatime:20171208190014j:image

 

 

ご参考までに築城410年祭の公式サイトはこちら▼

 国宝・彦根城築城410年祭

 

今日の 「ブラタモリ」は「彦根」だそうです

2017年12月9日(土曜日)

 

国宝・松本城はこちら▼

geppeiteatime.hatenablog.com

 

geppeiteatime.hatenablog.com