月餅teatimeのblog

中国留学時代の話を書きたくてブログを始めました。神戸を中心に関西のハイキングや街ぶら、史跡巡りを多く書いています。たまにハンドメイド・随筆。

【大阪・兵庫/ハイキング】ご来光を見に行こう!妙見山の初日の出はおすすめです

スポンサー

 

f:id:geppeiteatime:20171210181816j:image

(2017年1月1日 07:05撮影▲)

 

今年もあと残すところ一週間になり

何かと気忙しくなる年の瀬

 

皆さま如何お過ごしでしょうか

 

お正月のご予定はお決まりでしょうか

 

 

今年2017年は、初めて「初日の出」を見に行ってきました


その時撮った写真数枚と情報などをご紹介します

 

【目次】

 

妙見山・初日の出

 

向かった先は、「妙見山(みょうけんざん)」

 

兵庫県川西市なのかと思っていましたが、
大阪府豊能郡豊能町吉川にあたるようです

 

f:id:geppeiteatime:20171217214448j:image

 

▲お借りした画像で恐縮ですが、この辺りは

兵庫県川西市)・大阪府豊能郡)・京都府亀岡市の県府境にあたる所で、

県境マニアさんも注目するポイントだったようです

 

それはさておき、今年2017年の元旦はこれ!

 

f:id:geppeiteatime:20171217215313j:image

(2017年1月1日 07:05撮影▲)

 

人生初の初日の出を拝ませていただきました

 

寒い中、山頂の丘に上り、みんな東の空を見て待ちます

 

ご来光の瞬間、わぁ〜♡ と静かな歓声があがります

 

寒さも忘れてシャッターを切ります

 

f:id:geppeiteatime:20171217215329j:image

 

空の色がみるみる変化する様と

太陽がみるみる上空へと上がる様を見ながら

誰しもが心の中に何かを想う

 

厳かな空気、元旦

 

f:id:geppeiteatime:20171217215359j:image 

 

太陽がそのまぁるい姿を現し山の尾根から離れた瞬間から

三々五々と散っていくひと達

 

流れにそって下りていくと「ふれあい広場」があり

そこでは能勢電鉄さんが

  • お屠蘇
  • 白玉ぜんざい

を振舞ってくださってました

 

「あれ、今年はお餅じゃない」なんて声が聞こえてましたが

(笑)充分ありがたい

 

その広場には、大きな焚火もありました

 

焚火に当たりながら頂くお屠蘇とぜんざいは

本当に美味しく、感謝の気持ちも湧いてきます

 

上りは全て徒歩で来ましたが、帰りはこの「ふれあい広場」から「妙見の森ケーブル」に乗り下山しました

 

ふれあい広場の様子やケーブル乗場なども撮ったはずなのに全部どっか行きました なんでやねん

 

この4枚は一眼レフで撮ってたのが幸い残ってた(笑)

 

f:id:geppeiteatime:20171225182737j:image

 

▲「妙見の森ケーブル」黒川駅

 

妙見山ハイキングコース

 

f:id:geppeiteatime:20171224183805j:image

 

定番コース紹介|ハイキングに行こう|能勢電鉄

 

 

妙見山ハイキングコースには

 

  1. 大堂越コース
  2. 新滝道コース(現在通行止め:後述)
  3. 上杉尾根コース 💮
  4. 初谷渓谷コース
  5. 天台山コース

 

があり、私がとったのは「上杉尾根コース」でした

 

このコース距離は、約4.3km、歩行時間約1時間45分

 

「前半はきつい上りが続きますが、尾根沿いに展望が開け気持ちのいいコース」とのことです

 

アクセス

 

f:id:geppeiteatime:20171217145442j:image

 

神戸三宮」出発の場合、阪急神戸線に乗り

十三(じゅうそう)」で阪急宝塚線に乗換え

川西能勢口(かわにしのせぐち)」へ。

 

能勢電鉄妙見線(妙見口行き)に乗換え

終点「妙見口」へ。

 

三宮から妙見口まで、ざっと1時間20分ほど

運賃640円。

 

妙見口」駅から、徒歩20分ほどかけて

妙見の森ケーブル「黒川」駅へ。

 

「ケーブル山上」駅まで片道@350円往復は690円。

 

因みに私は上りはケーブルが運行してることも知らずに全行程歩きました

 

「ケーブル山上」で降りると「ふれあい広場」があり

そこから山頂へは妙見の森リフトが運行しています

 

私は上り・下りともリフトは利用せず歩きました

 

通行止めのお知らせ

 

今年(2017年)10月22〜23日にかけての台風21号の被害により通行止め区域があります

 

《徒歩登山の方》 ▼

「新滝道コース」は通行止めです

定番コース紹介|ハイキングに行こう|能勢電鉄

 

《お車の方》▼

「山上駐車場」は利用できません

妙見の森へのアクセス|妙見山へ行こう|能勢電鉄

▲詳細は公式サイトをご覧ください

 

妙見の森ケーブル・リフトの冬期休業と年末年始の特別営業について

 

 ケーブル・リフトともに

2017年12月4日(月)〜2018年3月16日(金)は冬期休業

ですが

2018年1月1日(㊗️)〜1月3日(水)は別営業しており

初詣12月31日は23:00より終夜運行しています

1/1は、大晦日23:00〜17:00まで

1/2・3は、9:15〜16:30、運行されます

 

おわりに

 

クリスマスが終わった瞬間から
デパートや街中のお店のディスプレイが
ガラリとお正月仕様になったりして
そういった
厳かな空気が心地いいと思うようになった

「食」や、「文化」や、「言葉」
何れをとっても、「和」の豊かさと奥深さを
感じるし、大事にしていきたいと思う

日本では古来、お正月を大事に迎えてきた

  • 大掃除
  • 門松・しめ縄
  • 鏡餅
  • 年越しそば
  • 除夜の鐘
  • おせち料理・お屠蘇(おとそ)・お雑煮
  • 家族・親族などが集まり団欒
  • お年玉・年賀状
  • 初日の出(御来光を拝む)
  • お初詣

ほか、初夢・書初め七草粥・鏡開き…など
正月に纏わる行事は多い

 

たいそうなことは出来なくとも、何れかひとつふたつの

お正月らしさを感じたいと思います

 

ずっとやろうと思って出来なかったこと

逆に、ずっとやめようと思って、やめれなかったこと

「要不要」 の整理をしようという気にもなる

 

年末年始…

私はこの時期が好きである

 

 

 あ、そうそう

日の出前の山道を歩くのですから

  • ✨✨🔦懐中電灯は必携です🔦✨✨
  • 水分補給しながら、ゆっくり無理なく上ることをお勧めいたします
  • 歩きやすく・体温調整できる服装・靴で行きましょう

 

 

 

スポンサー