月餅teatimeのblog

中国留学時代の話を書きたくてブログを始めました。神戸を中心に関西のハイキングや街ぶら、史跡巡りを多く書いています。たまにハンドメイド・随筆。

Canonの一眼レフを下取りに出しコンパクトデジカメを購入した!

 

 

f:id:geppeiteatime:20190110155652j:image

 

一眼レフにお別れを告げ

コンパクトなデジカメを持つことにしました。

 

この度の下取り価格、諸々をご紹介します。

 

【目次】

 

下取りに出した一眼レフキット

 

f:id:geppeiteatime:20190110155321j:image

 

(2019年1月7日現在の情報です)

一眼レフは、CanonのEOS 60D本体と

購入時に付いていたレンズ2つを含めたキット。

 

レンズキャップを一つ、撮影中に紛失してしまい、

互換用ストラップ付きのキャップを買い直し、

使用していました。


f:id:geppeiteatime:20190110155324j:image

 

ワタクシ、ものの扱いは丁寧なので、

状態は至極良好のはずです。

EOS 60D EF-S18-135IS キット

(Canon。2010年9月発売)

こちらのレンズ込み本体は🅱️評価で

下取り価格は、24,100円。

(カメラケース、充電器、バッテリー、ストラップ、

説明書等込み)


f:id:geppeiteatime:20190110155309j:image

 

とっても優秀なカメラでしたが

手離すことにしたのは、

 

ワタシには手に余る代物だった

 

(泣)と言うのが一番相応しいかと思われます。

その次に言うなら

 

重いんです💧

すみません、ワタシに一眼レフを持つ資格なんて無かったのよォwww(ToT)/~~~


f:id:geppeiteatime:20190110155315j:image

 

▲ケースもきれいよ♡


f:id:geppeiteatime:20190110155328j:image

 

▲バッテリーと充電器


f:id:geppeiteatime:20190110155318j:image

 

レンズをカメラから外した時に使うキャップ


f:id:geppeiteatime:20190110155332j:image

 

EF 50/1.8 II  

植物や昆虫など、小さいものに寄って撮影する

時なんかに使うレンズ。

こちらのレンズは単体で🆎評価の、

下取り価格は、4,100円。

 


f:id:geppeiteatime:20190125195444j:image

f:id:geppeiteatime:20190125195414j:image

 

▲取扱説明書、DVD、冊子など


f:id:geppeiteatime:20190110155312j:image

 

▲肩掛けストラップ

 

一緒に下取りに出したデジカメ2台

 


f:id:geppeiteatime:20190110155427j:image

f:id:geppeiteatime:20190110155424j:image

 

▲こちらは家人所有のIXY 140シルバー

(Canon。2014年2月発売)

🅱️評価で下取り価格は、1,111円。

 


f:id:geppeiteatime:20190110155511j:image

f:id:geppeiteatime:20190110155508j:image

 

FINEPIX Z3

(FUJIFILM。2006年6月発売)

前面のプレートをスライドさせるとレンズが

出現して「ピコピコ」って言いながら電源も入る

起動性が高くて、大好きなカメラでした。

 

こちらは50円ほどの値うちだとのことで、

50円もらう代わりに

新しく購入するデジカメから5,000円値引き

してもらうための下取りカメラにしました。

 


f:id:geppeiteatime:20190110155545j:image

f:id:geppeiteatime:20190110155542j:image

 

ありがとう(*´˘`*)

 

新しく購入したデジカメ

 

f:id:geppeiteatime:20190110161440j:image

 

PowerShot G7 X Mark II

(Canon。2016年4月発売)

にゅーかまーがこちらー!🎉

発売されてもうすぐ3年になろうとしていますが

Canon後発デジカメよりも

いまだ人気が高いというシロモノだそうです。


f:id:geppeiteatime:20190110161447j:image

 

Canonコンデジ新機種なんかと比べると

ちょっとばかし重いんですけど、

これにしました♡

 


f:id:geppeiteatime:20190127184137j:image

f:id:geppeiteatime:20190127184140j:image

f:id:geppeiteatime:20190127184159j:image

 

▲画面(モニター)は180度可動(左写真)

本体と画面を繋ぐアーム部分は50度可動(中央写真)

 

画面角度を調整できるので

高い位置からも低い位置からも

画面を確認しながらの撮影が可能です。

Wi-Fi機能搭載しています。

 

PowerShot G7 X Mark IIの概要はこちらです▼

キヤノン:PowerShot G7 X Mark II|概要

 

いろいろ引いてもらい、

新しいデジカメの5年保証を付けてもらい、

結果、この様な計算で↓

 

PowerShot G7 X Mark II                    55,800円

EOS 60D EF-S18-135IS キット       -24,100円

EF 50/1.8 II                                         -4,100円

IXY 140シルバー                                 -1,111円

下取り値引き                                      -5,000円

PowerShot G7 X Mark IIの5年保証   +2,540円

                                            合計 24,029円

で購入しました、PowerShot G7 X Mark II。

 

ストラップをどうしよう


f:id:geppeiteatime:20190110161458j:image

 

▲付属のストラップ

落下防止にストラップはあった方が良さげですが、

もう少し可愛いくならないかな〜と。


f:id:geppeiteatime:20190110161455j:image

 

▲ストラップ取付部はこんなちっちゃいので

細いヒモくらいしか通らないんです。

(ストラップ取付部は左右にあります)

 

f:id:geppeiteatime:20190129205801j:image

 

▲▼とりあえず、一眼レフ(EOS 60D)で使用してた

肩掛けストラップとリング金具を繋げて、

暫く使い勝手をみてみようと思います。

(敢えて片側に設置してみる)

そのうちいいの見つけたら付け替えよ〜っと。

 

 

f:id:geppeiteatime:20190127184700j:image

 

おわりに

 

今まで何でもスマホで写真を撮っていたが

それをやめようと思ったきっかけがあって、

時々小雨が降るある日、

いつものようにスマホ撮りしながら

城めぐりをしていて

(私はひとつのお城に100枚以上写真を撮ることが常なんですけど)

スマホ背面にペタッとくっつけたリングが剥がれ

スマホが角から落下。

落ちたのは、まさに石垣階段の上で、

スマホ画面にド派手なひび割れが。

(;o;) o〜m〜g〜

ちなみにガラケーを含め、

携帯の画面を破ったのはこれが初めてで、

なんともショッキングな出来事だった。

そういえば、以前にも、、、

スマホリングを台所の戸棚に引っ掛けて

料理アプリを見ながら湯気立ちこめる中、

同様にリングがポロッと剥がれたことがあった!

「あぁ、この粘着は、湿気に弱いんだな」

それを確認していただけに、悔やまれる一件だ。

 

他にもスマホ撮りがイヤになった理由として、

①起動が遅い。シャッターチャンスを逃しがち。

②電池の減りが速い。

③スマホにひたすら画像メモリーが増えていくのがイヤになった。メモリースティックへのデータ移行はいささか面倒な時があるのだ。

 

まぁ、そんな諸々の理由とタイミングもあって、

ワタシの「カメラスタイル」を

一新してみることにした。

 

少し使ってみた感想。

うん、快適♡

起動も速いし、スマホ電池も減らない。

カバンの中身が350gほど重くなったくらいだ。

これくらいなら大丈夫なはず^^;

 

あとは、モニターに保護フィルムを貼って

カメラケースでも作ろうと思う。

 

 

f:id:geppeiteatime:20190129224431j:image

 

お題「カメラ」

 

 

 

 

スポンサー