月餅teatimeのblog

中国留学時代の話を書きたくてブログを始めました。神戸を中心に関西のハイキングや街ぶら、史跡巡りを多く書いています。たまにハンドメイド・随筆。

【ハンドメイド】デジカメのケースを革で作ってみました。

 

 

f:id:geppeiteatime:20190119220003j:image

(この記事は、前回のお話から続いています)

 

というわけで、

PowerShot G7 X Mark II

カメラケースを作ってみることにしました。

 

【目次】

 

作り方

 

以前に作ったスケジュール帳カバーの

余りの革を使ってみます。

 

f:id:geppeiteatime:20190120143054j:image

 

▲どんな型にしようかな〜と、模索しながら。

なんとか包めるくらいの大きさは残ってました♡

ギリですけど。


f:id:geppeiteatime:20190120143104j:image

 

▲デジカメに当てがいながら

適当に革をカットします。苦作の形。

 


f:id:geppeiteatime:20190204033025j:image

f:id:geppeiteatime:20190204033029j:image

 

▲こんな感じです。


f:id:geppeiteatime:20190120143051j:image

 

▲フタの部分のカッティング失敗しました💧

継ぎ接ぎします!

ちょっとイビツですけど気にしない気にしない…

 

f:id:geppeiteatime:20190202125404j:image

 

▲ポンチで縫い穴を開けました。

歪んでても気にしない。

ホントはキレイに目打ちします。

私は目分量でフリーハンド。

 

f:id:geppeiteatime:20190206223406j:image

 

▲薄いピンクの糸(カラーコード)を使って

バッテンに縫ってみました。チョコと苺のイメージ🍓🧡

ホントはオレンジか茶系にしたかった。

フタの部分をどうしようかと考えましたが…。


f:id:geppeiteatime:20190206223411j:image

 

▲家にあったピンバッジ

縫い糸と同系色のヘアゴムでとりあえず対応。

 

ゴムをピンバッジに引っ掛けて留める形です。

ピンバッジの部分は、もう少し

相応しいものを見つけたら改造する予定です。

 


f:id:geppeiteatime:20190207163019j:image

f:id:geppeiteatime:20190207163015j:image

 

▲因みに、フタ留め用のゴムは

中で端を結んで(左写真)

輪の部分を、穴から出してきます。(右写真)

展開状態で(縫う前)しておけば簡単です。

 

できあがり


f:id:geppeiteatime:20190206223416j:image

 

▲上から見たらこんな感じです。


f:id:geppeiteatime:20190207155945j:image

f:id:geppeiteatime:20190207155941j:image

 

▲デジカメを収納したらこんな感じ。

ギッチギチです💧

まあ、革ですからそのうちいい感じに伸びて

フィットしてくれることを期待します。

 


f:id:geppeiteatime:20190207165307j:image

f:id:geppeiteatime:20190207165304j:image

f:id:geppeiteatime:20190207165300j:image


▲ストラップ出口は

かなりワイルドなカッティング^o^

背面はシンプルです。


f:id:geppeiteatime:20190207160043j:image

 

▲失敗したフタのパーツが図らずも、

上手い具合にカーブができて

フィット感アップに仕上がりました。

 

材料・費用・製作時間

 

f:id:geppeiteatime:20190208021454j:image

 

①革の端切れ。家にあったやつ。

手芸屋さんで2,000円ほどで購入した革の1/4くらい

の面積なので500円相当でしょうか。


f:id:geppeiteatime:20190208021458j:image

 

今回の縫い糸は、100均で購入。

材料が、コットンとワックスと記載されてたので

イケるかなと思いましたが、やっぱり

革縫い用の糸の方が、革との馴染みが良いです。

良い色と質のものを見つけたら

また解いて縫い直そうとも思っています。

 

縫針は、糸が通るものであれば何でも使ってます。

 

f:id:geppeiteatime:20190208125308j:image

 

③ヘアゴム

こちらも100均で購入しました。

 

f:id:geppeiteatime:20190208125336j:image

 

④穴あけポンチハンマー

100均ショップでも見かけますが、

これはホームセンターなどで購入しました。

いずれも数百円で購入できます。

ポンチの穴直径は数種類あり、私は縫い穴用に1.5mm(上写真中央)を使用してます。

 

因みに、穴を開ける時は、革の下敷きとして

厚みのあるゴム製のプレートなどを使います。

私は要らなくなったパンフレットと

タオルで代用しています。

 

⑤ハサミ

革を切る時は

厚手布地用のちょっと良いハサミを使い、

その他は普通の裁縫用・文具用のものを使っています。

 

製作時間は、デザイン(型取り)さえ決まれば

2時間もあればできる感じです。

 


f:id:geppeiteatime:20190208021532j:image

f:id:geppeiteatime:20190208021529j:image

f:id:geppeiteatime:20190208021536j:image

 

ケースとは関係ないですが…

デジカメモニターに保護フィルムを貼りました。

初め、互換性のフィルムを購入したら

縁の部分をカバーできてないもので(右写真)

純正のものを買い直しました(左・中央写真)。

 

純正ケースご紹介

 

PowerShot G7 X Mark IIの純正ケースの一部です。

 

本革カメラケース。amazonさんでは

8,000円〜1万円前後で出ているようです▼

Amazon CAPTCHA

 

合成皮革製品 1,380円▼

 

高級PUレザー製 2,000円▼

*PUとはポリウレタン樹脂性のことです。

 

追記:縫糸を変える

 

f:id:geppeiteatime:20190213123320j:image

 

やっぱりちょっと縫糸の色が気になって

手芸屋さんでこちら購入しました。

既に蝋引きされた革縫い用のクラフトレース。

と、ついでに革針も。

 

クラフトレースは25ヤードで@518円、

(1ヤード=0.9144 メートルなので、22.86m)

革針は2本入りで@486円のを買いました。

 

これを使って、ちょっと色変えしてみます。

 


f:id:geppeiteatime:20190215154153j:image

f:id:geppeiteatime:20190215154157j:image

 

底辺から縫っていきます。

ステッチも変えてみました。

 


f:id:geppeiteatime:20190215154238j:image

f:id:geppeiteatime:20190215154243j:image

 

完成してデジカメを収納したところ。

想像してましたけど、前よりギッチギチ!

 


f:id:geppeiteatime:20190215154313j:image

f:id:geppeiteatime:20190215154307j:image

 

前の100均ピンク糸よりも随分馴染んでます。

革が伸びてフィットするまで

暫くは、出し入れが大変そうですけど。

 


f:id:geppeiteatime:20190215154729j:image

f:id:geppeiteatime:20190215154733j:image

 

縫い終わりの始末は、ハンマーで縫い目を打ち、

できるだけ平らにしてからボンドで留めます。

 

おわりに

 

木製もそうであるように

革で作ったものは、使えば使うほど手に馴染んで

愛着も増してくるものです。

 

自分で作ったものとなると、尚更です。

 

私は、革細工に関しては、

最初に長財布キットで大まかな扱い方を知ったきり

我流のハンドメイドを楽しんでいます。

 

ディアゴスティーニさんから、

「はじめてのレザークラフト」が出ましたね!

(2019年1月30日創刊)

ちゃんとした革細工スキルを身につけるなら

この様なアイテムを利用するのもテかと思います。

 

今回出来上がったデジカメケース。

フリーハンドで、継ぎ接ぎあり

生地も縫い目も、デコボコしてますが

日に日に可愛い存在になっています。

 

何しろギッチギチですので

出し入れが少々手間取りますが、暫くは

これでいってみましょうね。

 

 

▼関連記事はこちらです。

 

一眼レフを下取に出して購入したデジカメ▼

www.geppeiteatime.com

 

このスケジュール帳カバーの余り革で作りました▼

www.geppeiteatime.com

 

スケジュール帳カバーにポケットつけました▼

www.geppeiteatime.com

 

 

 

お題「愛用しているもの」

 

お題「カメラ」

 

 

 

 

スポンサー