月餅teatimeのblog

中国留学時代の話を書きたくてブログを始めました。神戸を中心に関西のハイキングや街ぶら、史跡巡りを多く書いています。たまにハンドメイド・随筆。

「私の暑さ対策」7選

スポンサー

 

夏が大の苦手のワタクシ、

年々暑いのには弱くなっていく感じがします

 

エアコンの効いたインドアがきっと一番快適なんでしょうけども、それ以外の、

私の暑さ対策をご紹介してみましょ🎐🍃

 

お題「わたしの暑さ対策」

 

【目次】

 

 

⑴ すーっとする系を塗る!

 

私のオススメはこの2つ!

 

 

 

▲この「緑油精」(lǜ yóu jīng)は台湾
ブランドですが、私が中国の厦門(アモイ)
に留学してた時には、これとよく似た
「風油精」(fēng yóu jīng)を愛用していました
 
何方も、透明の小瓶に緑色のスッとする成分の液体が入っています
 
蚊に噛まれた跡にポイント塗りしても
良いですし、頭が重い時や痛い時にも、
コメカミや頭のつけ根などのツボに塗って使ったりします
 
エアコンをつけたまま寝るのに抵抗があるので

私は、これを塗っといてすーっとしてるうちに寝ます

 

寝苦しい夜も比較的気持ち良く寝ることができます

 

ただ、独特の香りがしますので、香りに敏感な方や

周りに気を遣う方は合わないかもしれません

 

因みに、

私の父曰く、山歩きをする時にコレを塗っておくと

虫(蚊やハチなど)が寄って来ないから良いと

重宝がってくれ、お土産にコレを買ってこいと言います

 

虫除け効果の是否は分かりませんが、

父の山歩き仲間たちの間ではブームになっているようです💮

 

 

 

▲こちらは、アイシングマッサージジェル

スポーツあとの筋肉疲労などに効果のある消炎鎮痛系のジェルです


筋肉マッサージで一日の疲れを癒すとともに
質の良い眠りを誘ってくれるかもしれません
 
リフレッシュにも良さそうです
 
結構しっかりした清涼感がありますので
身体に塗る面積が広すぎると、
刺激が強いかもしれません
 
初めは小範囲の使用からをオススメします

 

 

手近なところで、市販されている

「虫さされ・かゆみ」に対応しているゲルも

コスパが良くて優秀ですね!

 

 

⑵ 温かい飲み物を飲む

 

暑い時にはつい、アイスクリームやアイスドリンク

など、冷たいものを欲しくなりますが、

実際には、熱いお茶などのホットドリンクを頂くと

お腹も落ち着いて、案外スッキリするんですよ

 

f:id:geppeiteatime:20180713175715j:image

 

アイスドリンクは一時的に体温を下げる効果が

ありますし、全面的に否定はしません

冷たい飲み物は、がぶ飲みしてしまいがち、

お腹がちゃぽんちゃぽんになって

胃の働きが弱まったりします

冷たいものは、食べすぎ・飲みすぎに気をつけて

上手く摂取しましょう

 

f:id:geppeiteatime:20180713180359j:image

 

▲かくいう私も、こういうの頂きますたまによ

 

 

⑶ 保冷剤などで手軽に冷やす

 

アイスノンをタオルで包んで枕にするのは気持ちいいですね

 

でも私、ずっと当たってると、頭が

ちべた〜🌨くなりすぎるので

ちっちゃい保冷剤くらいが丁度いいんです

 

保冷剤もハンドタオルなどに包んで

額や後頭部に当てて寝る

 

発熱時は脇に挟むのも良いかと思います

 

 

⑷ 避暑地へ出かける!

 

どこか涼しい所へ逃げるのもテです💮

 

f:id:geppeiteatime:20180713211754j:image

(▲いつぞやの八ヶ岳:夏)

 

心と身体のリフレッシュにもなりますし

 

北半球では、緯度が高いほうが涼しいはずですが

地形や気象状況などによって、

必ずしも期待できる処ではありません

 

オススメは標高の高いところ

確実に気温が下がります

 

私が今までで、夏に行ってとても良かった旅行は

中国の雲南省の「麗江」周辺でした

 

湿度が低く、日陰に入るととっても涼しいんです

標高は、麗江の街でも2,000mほどあるということです

湿度が低いと、不快指数が下がります

 

f:id:geppeiteatime:20180713210022j:image

 

▲標高4,591mです。

ここまで来ると、流石に寒かったです)^o^(

 

ここまで来るには、

ある程度まとまった時間が必要ですが

手近なところにも避暑地はあるはず

 

見つけてみましょう

 

出来れば草木が生えていて土の香りがするところ、

小さい山でも木陰や頂上は涼しいはずです

 

唯、夏の山は蚊やハチにお気をつけてくださいね

 

因みに、この虫除けスプレーは優秀でした!▼

 

www.geppeiteatime.com

 

 

⑸ 夏の野菜や果物を食べる

 

旬の野菜や果物は、

その「時に合ったもの」を提供してくれています

 

夏の野菜や果物は、熱を取る働きもします

 

f:id:geppeiteatime:20180713212246j:image

 

自分の好みに合うお料理を工夫してみましょう

 

好きな果物や野菜をジュースにしてもいいですね🥤

私はスムージーより、トマト丸かじりが好き派

 

 

⑹ 汗を出す

 

発汗により、体表の熱は下がります

 

  • スポーツするも良し
  • お風呂やサウナで温まるもよし
  • 香辛料の入ったお食事もよし

 

スポーツの合間合間には小まめに、

汗をかいた後は、しっかり水分補給しましょう

 

いろいろな説があるので、あくまでも「私は」

の観点からお話させていただきますと、

ポカリスエットなどのスポーツ飲料の粉末を

説明書きにある「2倍」程度に希釈したものを

作って飲むようにしています

 

最近ワタシは、強炭酸水をよく飲みます

シゲキテキ〜♡でお腹も膨れるからお菓子に手を出さなくなる

塩分やミネラルが足りないかなと思うなら

梅干やお料理から摂取すれば良いですし

今はたくさん、熱中症対策の飲料・食品などが

市販されていますから、ライフスタイルに合わせて

それらを上手に取り入れましょう

 

 

⑺ 服装

 

補足ですが

服装は、夏でもあまり露出度の高いものは着ません

 

「露出度」で言うなら、冬着の

帽子と手袋とネックウォーマーがないくらいです

 

上は、薄手の長袖、

下は、動きやすいストレスのない長裾のやつ

 

戸外では直射日光を避けられて、

エアコンの効いた室内では過度に冷えるのを防ぎます

 

普段着にも私はアウトドアの服を愛用しています▼

 

吸汗速乾性・防臭いずれにも優れていて

何年も着ていますが、型くずれもしにくいです💮

 

 

おわりに

 

如何でしたでしょうか

特になんの目新しいことも書きませんでしたが

 

暑い時って、思考力も低下しますし

「暑い暑い💦」と言っては冷たいものを貪ったり

ガンガンにエアコンの効いた部屋に入り浸ったり

しがちではないでしょうか

 

気がついたら身体冷え冷え〜になってること、

ありませんか

 

夏に冷えに晒された身体の疲れは

あとになって出てきたりするんだそうです

 

気をつけたいですね(╹◡╹)

 

自分に合ったカタチの対策で

暑い夏を乗り切りましょうね🎐🍃

 

f:id:geppeiteatime:20180713232459j:image

 

夏毛に換毛するとはいえ

年中毛皮のネコちゃん達も大変そうです

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー